ゲームレビュー

やめて! お姉ちゃん!! 白いオシッコがでちゃう!! レビュー

タイトル やめて! お姉ちゃん!! 白いオシッコがでちゃう!!
メーカー ゆーせいらん
発売日 2019/10/18
プレイ時間 2~3時間
点数 74

 

ストーリー

タイトルからして最高なわけで、ご想像どおりのストーリーとなっています。

 

 

一応軽く流れを説明すると、幼少期にお姉ちゃんとのエッチな馴れ合いが露呈し、二人は親に離れ離れにされてしまう。

 

3年後、家に帰ってきたお姉ちゃんは、今度は親にバレないようにうまく立ち回りながら弟である主人公にえっちな誘惑をしてくるというものです、最高やないか。

 

最初のエッチシーンまでの流れが丁寧

お姉ちゃんと仲良くしているところを見られたらまた離れ離れにさせられると思っている弟はなんとかお姉ちゃんの誘惑に耐えていきます。

 

このお姉ちゃんからの誘惑にいつまで耐えられるかという流れが丁寧に描かれており、初エッチシーンまでのいい味付けとなっていたかと。

 

刺激がほしけりゃバカになれ

弟が性の知識がまだない◯学生ということで基本的に頭の悪い会話なんかも出てきます。

 

 

特にエッチシーンでは言葉もままならないテキストが飛び出し、バカっぽさを感じるかも。

 

感情が溢れ出すと言葉がうまく出てこないのはまあリアルだしいいかのもしれませんけどね。

バカっぽいけど。

 

1つ物申したいこと

 

謎のホクロブーム

この作品だけに言えることではないんですが、最近やたらヒロインの顔にほくろつけるの流行ってますがアレなんなんですかね?

僕はこれ嫌いで、いますぐこのブーム終息してほしいんですが。

 

つけて悪くなることはあってもよくなることはないと思うんだがこれがエロいと思う人が多いということなんですかね?

僕はからあげにレモン、酢豚にパイナップル、ポテトサラダにリンゴのような普通に食ってうまいもんにクソみたいな組み合わせされたようにしか思いませんわ。

 

物申したけど抜きゲーとしては活躍できる。

初エッチまでの流れは丁寧ですが、後半になるとちょっと受け付けない部分もでてきたかな。

僕はオネショタモノなら一生攻められ続けたいドMなので後半の流れはあまり好きにはなれなかったですね。

オチに向かって立場が変わるとか、支配するっていう流れが好きな人は楽しめるかもしれません。

でもまあグラフィックは綺麗なので抜きゲーとしての仕事は十分こなしてくれたかと思います。

Amazon げっちゅ
駿河屋 FANZA(DMM)

ゲームレビュー一覧へ

スポンサーリンク