ゲーム紹介

2019年にプレイしたエロゲを振り返る 3

2019年にプレイしたエロゲを振り返る 2...

 

ラストの3記事目です。

 

 

15.母性カノジョ2ー知性 崩壊編ー

母性カノジョ2-知性 崩壊編- レビュー...

 


『アイベヤ』に続いて4月にもこちらの作品でおりょうさんがグラフィックを担当して発売された作品。

 

ゲームは『1』の主人公の弟という設定だったような。

『1』の1年後に販売ということで、『手垢塗れシリーズ』のように1年ずつ出して三部作やると思ったが『3』は未だに出ておらず。
『2』のオチで『3』を匂わす感じで終わっていたが、流石にあの流れのままで『3』はアカンかったんかな(笑)

Amazon げっちゅ
駿河屋 FANZA(DMM)

 

 

16.なちゅらるばけーしょん

なちゅらるばけーしょん レビュー...

今までエロゲを何本もプレイしてきましたが、『イチャラブゲー』をまじめにプレイしたのはこれが初めてでしたね。

 

しかしまあ内容は言いかた悪いけど、処女厨にはウケそうな作品って感じにしか思えなかったのかな。
汗かいてもいい匂いがするとか思ってるような女に幻想抱くタイプの人らとかね。

 

フラットな目で見てしまうと『男を知り尽くしたキャバ嬢』のような男の欲求を満たす言動を処女キャラがしてくるんで作中なんかずっと違和感しかなかったり。

まあ「それを『イチャラブゲー』言うねん」言われたら反論しようがないんですがね(笑)

 

グラフィックは素晴らしく、エッチで抜けるんで一応エッチなことを目的としても使えるのはよかったと思います。

Amazon げっちゅ
駿河屋 FANZA(DMM)
Amazon げっちゅ
駿河屋 FANZA(DMM)

 

 

17.清楚で真面目な彼女が、最凶ヤリサーに勧誘されたら…?

清楚で真面目な彼女が、最凶ヤリサーに勧誘されたら…? レビュー...


あの有名なセリフが見られる作品。
しかしまあぶっちゃけこれだけ(笑)

frillの作品としては珍しく大はずれの出来で、こんな作品も作ることがあったんだなーって思いましたね。

Amazon げっちゅ
駿河屋 FANZA(DMM)

 

 

18.僕はキミだけを見つめる 外伝 サーベルタイガー編

僕はキミだけを見つめる 外伝 サーベルタイガー編 レビュー...

この時期あまりにも新作のシナリオゲーがゴミばかりでエロゲのモチベ上げるために過去にプレイしてよかった作品を再プレイしたのがこの作品でした。

 

本編となる僕キミの外伝で、本編よりちょっとだけ過去のお話。

 


本編はリメイクされてますが、外伝は未だにリメイクされてないということで一時期プレミア価格になってましたね。

 

ゲームの出来は、本編と変わらずクオリティが高く、1つのシナリオゲーとしてしっかり楽しませてくれます。

なんならストーリーの内容やオチに関してはこっちのほうが好きかもしれん。

そのくらい気に入ってる作品で、ほんまこれ、このまま寝かせておくにはもったいない出来だし、リメイクしたほうがいいと思うんだけどな……

Amazon げっちゅ
駿河屋 FANZA(DMM)

 

 

19.夏色姉妹〜幼馴染と真夏のヒメゴト〜

夏色姉妹~幼馴染と真夏のヒメゴト~ レビュー...

クレージュAの作品ですが、ちょっとグラフィックがいつもと違うタイプのやつ。
内容も姉妹モノということで3P多め。

関係ないけど最近青◯王子が4Pして淋病になったことで淋病王子と蔑称を付けられていましたね。
風俗店に行っても入店を断られていて「しい」とつぶやいておりましたな。

巨人坂本のけつなあな確定といい、金持ってる人は通常プレイでは満足できなくなるもんなんですかね。

Amazon げっちゅ
駿河屋 FANZA(DMM)

 

 

20.カケオチ

カケオチ レビュー...

旧ブログで最後に書いたレビューの作品。
まあ出来はアレで書くことないんで当時の心境でも。

 

レビューの最後の言葉に苛立ちが若干あったように新作エロゲを買うことにアホらしさを感じてたのを覚えてますね。

プレイしてレビューを書くことに対してお金が労力に見合うくらい入ってくるか、昔のように作品自体が楽しめていればあのままブログを続けていたんでしょうけどね。

そのどちらもないから続けるのがしんどくなっていて辞めてしまいましたと。

 

まあ今はシナリオゲー好きがガチでハマるような業界じゃないって割り切れてるんでいいんですがね。

このブログ自体はお金だけ見ればマイナスでしかないんですけど、書きたいこと書ける場所って役割で考えてれば続けることができてますわ。

Amazon げっちゅ
駿河屋 FANZA(DMM)

 

 

ということで2019年の作品は以上になります。
ありがとうございました。

 

2021・2022年にプレイしたエロゲを振り返る...

ゲームレビュー一覧へ

スポンサーリンク